ひろしによるリアルなマッサ体験レポート

S級セラピスト教育論② 〜女の子編

 

 

まいど(^O^)

どーですか?兄弟!

S級セラピストは捕獲出来ましたか?

 

 

ホントは教えて欲しいけど、そこはまぁ、お互いヒミツって事で(^^)

 

 

 

んでね、今回はね、出来たらセラピストさん達に見て貰えたら嬉しいんですよねー(^O^)

 

 

どの道ね、セラピストという素敵な仕事をやるならS級セラピストになって欲しいという思いで、書いて行きたいんす(^-^)

 

 

おっさんの独り言だと思ってお付き合い下さいね(^^)

 

 

 

 

まずはセラピストさん達、、、

 

 

お仕事お疲れ様です

╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

大変でしょ?変態多くて大変でしょ?

 

紳士的なお客さんも多いと思いますがね、、、

 

 

 

残念ながらそんな人ばっかりじゃ無いんですよね〜(-_-)

 

 

 

でもね、世の中には何のストレスもなくこのセラピストというお仕事を楽しんで、しかもしっかり稼いでるセラピストさんも居るんです(^^)

 

 

 

ココでもう一回ね、

「じゃあデブ。S級セラピってどんな人なのよ⁈」

 

 

って事ですけど、、、、、

 

 

 

 

わかんね。←

 

そんなのね、お客やコンセプトによっても違うし、わかんねーんすよ、僕も。

 

 

 

だけど、今までこの15年間、「このセラピストさんすごいなぁ♡」って思ったセラピストさんに共通してる事が有るんですよね。

 

 

 

それは、

 

「素の自分で接客が出来ている」

 

って事なんですよ。

 

 

 

ひろし思うんです。。。

 

 

世の中のすべてのセラピストさんは、今すぐにでもA級セラピストになれると思うんですよね(^^)

 

 

イマイチ指名が帰ってこないなぁ〜って思ってるそこのアナタ、、、

 

 

 

本気出して無いでしょ?

 

お客さん来てもスイッチ入れて無いでしょ?

 

 

 

女性にはね、男性に無い特殊な本能があります。。。

 

 

もうわかってると思いますが、、

それは、母性本能です(^^)

 

 

 

男なんてね、結局は女性には敵わないんです。手のひらで転がされるために産まれて来てるんですから。

 

 

 

唯一、その母性が崩壊する時が有ります。それは恋愛感情を持った時だけなんすよねー(^^)

 

 

でもね、お客さんは彼氏じゃ無いし、好きでも何でも無い男でしょ?

 

 

可愛いもんです。チワワ見たいなモンですやん?

 

 

仕事として選んでんだから、そのチワワを時間一杯あやしてあげれば良いんですよ(^^)

 

 

 

 

こんな事言うとね、、、

 

 

「じゃあ気持ち悪いけど、鼠蹊部さすってりゃいーじゃん」

 

って感違いする人も居るかもですけど、、、

 

 

 

それは全然違います。

 

 

 

お客はメンエスに何を求めて来るのか、、、?

 

 

この目的はね、

 

癒しなのか?疲労回復なのか?安らぎなのか?ストレス発散なのか?はたまたエロなのか?

 

 

風俗やキャバクラならね、

「何しに来たの?」

 

 

って聞けば、答えはだいたい決まってます(^^)

 

 

でもメンエスに来るお客さんは、十人十色なんですよね〜(^○^)

 

 

 

だからお客さんの事を知ろうとする努力をまずはセラピストさんからしないといけないんです。

 

 

 

あんまりこんな事言いたく無いですけど、、、

 

安くない料金を貰ってる以上、

 

 

 

「お客さん>セラピさん」

 

からのスタートは崩せないんですよねー。

 

 

 

お客さんに気に入ってもらえるよう、全力の笑顔でお迎えしてあげましょう(^^)

 

 

 

施術スキルに関してはね、今回は書きません。貴女が、S級セラピに成長して行くのと比例して向上しますから(^○^)

 

 

 

まずはね、この誰もが持ち合わせているA級セラピのスイッチをお客さんが来店したら、入れて欲しいんです。

 

 

媚びる必要なんて有りません。
時間内、お客さんの為に何が出来るのか?何をしてあげられるのか?

 

 

 

愛情を持って接するだけで良いんです(^^)

 

 

 

確かにね、緊張もするし、怖いなあって思うお客さんも居たりして、、、

 

 

過剰に警戒してしまう気持ちも分かります(^^)

 

 

でもね、お店は、お客さんの携帯だって把握してるし、僕等だって馬鹿じゃ有りません。嫌がるセラピさんに無茶なんてしませんよ。

 

そんなお客は一部だけです(^^)いざとなればお店がちゃんと守ってくれます。

 

 

 

そりゃ〜ね、男ですし、セラピストさんは可愛いし、天使だし、、、あわよくばなんて思ってるのは事実ですよ?

 

 

でもね、そこは大人同士、節度ってもんが有りますやん?その中でスキンシップを取れば良いんですよ。

 

 

 

90分、120分、、、

 

お客さんが帰るまで、来てよかったと思って貰えるよう努力すれば良いんです(^^)

 

 

 

面倒だし、しんどいと思います。消耗もしますし、大変なお仕事ですよね?

 

 

だから高いお給料がお約束されてるんじゃないんでしょうか?

 

 

 

はい、ここまではね、誰でもなれるA級セラピさんのお話です。

 

 

 

 

 

大事なのはココからなんです。

 

 

そうやってね、お仕事のスイッチを入れてお客さんと楽しくスキンシップをとりながら、「セラピスト」と言うお仕事に向き合った結果、どうなると思います?

 

 

 

元々、母性があり、人を癒すお仕事をしようと思った心の綺麗な貴女は、、、

 

 

お客さんに教えて貰ったり、時にはお叱りを受けたりしながら、自分なりのセラピスト像を掴んで行く筈です(^^)

 

 

 

つまりね、リピーターさんが戻って来るってことなんです(o^^o)

 

 

 

貴女の事が、貴女の接客が、貴女の雰囲気やお喋りが、貴女のマッサが、、、

 

 

好きだからまた来るんです(^^)

 

 

 

この瞬間からね、アラ不思議、、、

 

 

「お客>セラピ」では無くて、

 

 

「セラピスト>>>>>お客さん」になってるんですよ(^^)

 

 

 

もうね、貴女に入りたくて来るんですから、貴女にストレスを与えるような事なんて出来ません(o^^o)

 

 

おとなしいもんですよ。

 

男が気に入った女性に弱いのは、世界中、万国共通の意識です(^^)

 

 

素のままの自分で、自分のペースで施術すれば良いんです(^^)

 

 

今まで通り愛情を持って。

 

 

 

 

ひろしがS級セラピさんだと思う女性はね、、、

 

 

本当に女性として、いや人として素晴らしいんです。

 

 

 

「は?ばっかじゃね〜の?キモいよでぶ」

 

って声が聞こえて来そうですけどね、、、

 

 

 

本当なんですよ(o^^o)

 

 

 

貴女が思ってる以上に、お客さんって敏感ですし、色々観察もしてるんですよね。

 

 

 

ただ可愛いだけ。

ただマッサが上手いだけ。

ただエ●いだけ

 

 

ではね、S級セラピストなんかにゃなれません。

 

 

 

はぁぁ〜今日も仕事か〜(。-_-。)

 

と溜め息をつきながら仕事をしても、なんの得もありませんよ?

 

 

 

自分らしく楽しくお仕事が出来るように、先ずは貴女の産まれながらに持っているA級セラピストさんのスイッチを入れてください(o^^o)

 

 

 

きっと何かが変わるはずですよ?

 

わからないことは遠慮せずにお店の人に相談してみたら良いと思います。
貴女がS級セラピさんになる事を、誰よりも願ってくれてますから(^^)

 

 

 

 

 

最後に、、、

 

 

僕等はね、裕福な人ばかりじゃないですし、決してたくさんのお小遣いでマッサに行ってる訳じゃありまてん(._.)

 

 

生きてりゃ嫌な事だって有りますし、ストレスだってあります、、、

 

かといって、特にひろしちゃんなんてね、デブだし、女の子と触れ合う機会もそんなに無いですし、、、

 

 

メンエス行って楽しくなかったら、本当に寂しいんですよ。

 

 

毎回毎回、お店選びの時は、ワクワクして、行くときはドキドキしてるんです(o^^o)

 

 

 

そんな気持ちでドアを開けた時に、、、

 

 

気持ちのキレイな貴女が飛びっきりの笑顔で迎えてくれる事を、、、

 

 

 

せっせと鼠蹊部のお手入れをしながら今か今かと待ってますね(^○^)

 

 

 

身体に気を付けて頑張って下さい!

 

 

 

 

 

 

次回は最終回、

 

セラピスト教育論③〜まとめ編です(o^^o)

 

 

 

それではhave a nice oil^ ^

 

 

 

 

「S級セラピスト教育論①〜お店の人編」はこちら

 

「S級セラピスト教育論③ 〜まとめ」はこちら