ひろしによるリアルなマッサ体験レポート

不滅のメンエス〜セラピスト編

 

 

うっす(o^^o)

 

ちょっとぐらいの汚れ物ならば、残さずに全部食べてやるひろしっす。

 

 

不滅のメンエスですが今回はセラピスト編っす。

 

 

 

お客のことも、お店の事も書きました。

 

【不滅のメンエス〜お店編はこちら♪】
【不滅のメンエス〜お客編はこちら♪】

 

 

 

まぁ色んなご意見も頂いた訳なんですけどね、、、

 

 

 

結局のところ、この業界がどうなるのもセラピストさん次第なんです。当然お店やお客がそのセラピストさん達を暖かい目で見守って行かないといけないんですけどね(^^)

 

 

ひろし調べでは、全国に非風俗メンズエステは約3000件以上はあると思います。更には、アジアンや、看板を出してない店だってあります。数万人のセラピストが同じお仕事を頑張ってるんです(^^)

 

 

 

んで、少なく考えても、平均単価が1万円、お店全体でたった3名のお客様が来店したとしても1日9千万、最低でも年間300億を超える市場規模なんです。

 

 

ここで1つお聞きしたいのですが、、、

 

 

 

パートやOLさんと同じ給料ならセラピストというお仕事をやりますか?

 

 

 

って事なんです。別にパートやOLさんのお仕事をバカにしてるわけではありません。

 

 

でもそれなりの高い報酬があるから「メンズエステのセラピスト」というお仕事をしてるんじゃないんですか?

 

 

マッサージが大好きなだけなら他にも沢山お仕事はあります。

 

 

いずれにせよ、今現在、思うように稼げてないセラピストさんが半数以上は居るのではないでしょうか?

 

 

 

お店の責任もあります。

 

 

お客に起因する事だってあります。

 

 

 

それでも貴女が待機してる間も、何処かのセラピストさんは、楽しくお客を施術して、沢山のお給料を持って帰ってるんです。

 

 

 

自分のために←

 

 

 

だったら頭の上にぶら下がってる300億円を指を加えて見るのはもうやめましょうよW(`0`)W

 

 

 

嫌な客、過剰な事を求めて不快な客、店に言って出禁にしてやりゃいーんすよ。

 

 

他にもお客は沢山居るんですから。

 

 

しょーもない店やオーナー、スタッフのいる店なんて辞めてやりゃいーんすよ。

 

 

どーせ潰れます、そんな店。他に良い店いっぱい有ります(^^)

 

 

 

これから書くことはあくまでも、↑上のような事をクリアにして、万全の態勢でセラピストという仕事に向き合うのが前提です。

 

 

 

 

 

じゃあ一体どうすればいいんでしょう?

 

 

簡単です。すぐ結果が出るかどうかは置いといて、とても簡単な事なんです。

 

 

 

仕事を大切にして、礼節を重んじればいいんです。

 

 

は?当たり前の事を偉そーに、このデブが。って思ったでしよ?

 

 

 

 

要は貴女の今いる場所は、メンズエステのお店です。
そこに来たお客様に一生懸命努力して得た接客を妥協せず、礼節を尽くして培ったものを実践する、、、

 

 

 

 

口下手でも、ドSでも、お喋りでも、ドMでも、不器用でも、ブリっ子でも、学生さんでも、主婦でも、フリーターさんでもOLさんでも、シングルマザーでもグラマーでもぽっちゃりでも、なんだって良いんですよ。貴女らしくやれば。

 

 

ただ共通して、目の前お客様をもてなしてあげたいという気持ちがブレなければ。

 

 

 

お客は高いお金を払います。スタートの時点ではお客>>>セラピストという構図は変わりません。

 

 

 

それでもお客は満足すれば帰ってきます。その瞬間、セラピスト≧お客に変わるんです(^^)

 

 

だって、そもそもお金を払う側もサービスを提供する側も平等であるべきなんですから。

 

 

 

 

貴女の行く美容院の美容師さんに面倒くさそうに髪の毛を触られたら、嬉しいですか?リピートしますか?

 

 

物事なんてとてもシンプルなものだと思いませんか?

 

 

 

こういう「気持ち」がキッカケとなり、もっとお客に喜んでもらいたいと自ら学んだり、考えたりするようになるんです(^^)

 

 

掃除だってちゃんとするし、言葉遣いや気遣いだって劇的に変わるでしょう。

 

 

 

セラピストって気づいてない方も多いですが、れっきとした技術者なんです(^^)

 

 

 

だから、そういうものを積み重ねていかないと、貴女らしく仕事をして行くのは不可能なんですよね。。。残念ですけど。

 

 

 

今の貴女のお給料は貴女のセラピストとしての歴史そのものなんです。

 

 

 

 

それをお客のせいに、お店のせいにしてるのは正しい事だとは言えません。

まずは自分自身が努力をしてみませんか?

 

 

たしかにこんなオッさんでも気持ちは少しはわかります、、、

 

 

あのバカ●イみたいなしょーもないメンエス掲示板にある事ない事かかれたり、自分ではどうにも出来ないお店事情やお客事情、、、

 

 

 

でもね、この世界、そんなモノや、そんな人だけが全てじゃないんです(^^)

 

 

 

セラピストに対して礼節を重んじるお店や、お客だって居るんですよ。たくさん(^^)

 

 

 

今貴女に見えてるものは、ごく一部です。

 

 

 

 

悪しき店は淘汰されます、必ず。
潰れます、必ず。

 

 

 

悪しき客は淘汰されます。
どこにも行けなくなります、必ず。

ブラックリストっすよψ(`∇´)ψ

 

 

 

 

だからせめて貴女にはお店に入った瞬間、きっと楽しく仕事が出来る良いお客が来ると信じて、ルンルン♪準備して欲しいんです(^^)

 

 

お店の人と爽やかにコミュニケーションをとって今日もよろしく、一緒に頑張りましょうって挨拶して欲しいんです(^^)

 

 

 

そうすればね、気が滅入る事もある薄暗い部屋も、違う景色になるんじゃないでしょうか?

 

 

 

マッサは永遠に不滅です。

 

 

 

 

セラピストは永遠に、永遠に不滅です(^-^)v

 

 

それではhave a nice oil^ ^