ひろしちゃんマッサに行く関西版 関西マッサ街道

ひろしによるリアルなマッサ体験レポート

ヘブンズスパ       

うっす(^^)
相変わらず真面目にマッサに通ってるひろしっす。

 

秋になるとね、年末に向けて新規開拓したくなりませんか?

 

 

しかもね、メシ食いながら、喫茶店でワンピースなんぞ読んでしまったから、完全に冒険モードに入ってしまったひろしちゃん、、、

 

もうこうなったら止まりません。

 

 

娘よ、お宝を見つけるまで帰らない、、、元気でナ。達者でナ。

 

と、某おでぶサイトの地図片手に徘徊開始ψ(`∇´)ψ

 

 

こんな時はどうするのが1番良いのかって?

 

んなもん、感でしょ、感。

時には何処に埋まっているかわからない地雷を恐れずに、未開の地に足を踏み入れる覚悟が必要なんす( ̄^ ̄)ゞ

 

 

不肖ひろし、喜んでみんなの生け贄になって来ますぜ!

 

 

↑こんなまさかの脳内のおっさんと、すれ違うサラリーマンやOLさん。

場所は、お昼下がりの堺筋本町、、、

 

 

少しトラブルがあったものの、出来るビジネスマンのような華麗な対応でストレスなく案内してくれたスタッフさん(^^)

 

こういう所にその店のポリシーって現れるんですよね(^^)

 

どういう対応だったのかって?

 

 

ただ、ただね、

 

「正直」だったんです。

 

 

メンエスをやる上で、お客さんを迎える上で、

 

「正直であること」の大切さは、重要だと思うんす、ひろしは。

 

「嘘」を並べて努力もぜず、楽をして、お客を騙す店の末路がどうなって来たのか?この15年、嫌と言うほど見て来ましたから。

 

 

話がズレましたけど、これは期待に胸膨らませつつ、定刻通りにインターホンプッシュ。

 

 

こんにちは〜♡

 

 

と迎えてくれたのは、30前後くらいかな?色気と愛嬌が同居した綺麗なおねーたま。

 

とてもスムーズで、楽しい雰囲気でシャワーに案内してくれましてん。

 

 

んでもって、ウキウキシャワーから戻ると、、、

 

 

「ん???」

 

 

そこには先程の程よいフレンドリー感から一転して、スイッチの入ったセラピストさん、、、

 

 

たまにあるんすよね、こー言う感じ。

 

 

部屋の暗さも手伝って、何とも言えない妖艶な雰囲気。。。

 

 

ドキドキしながらマットへ横たわるひろしちゃん。

 

 

当たるんすよ、こう言う時の僕の予感。。。

 

 

うつ伏せから始まるマッサ。

始めますね♡と呼吸を合わせてくるセラピストさん。

 

王道のマッサながらも、意図的かつ心地よい距離感。ひんやりスベスベの肌がドキっとします(^^)

 

 

ポットに入れた暖かいオイルもこれからの季節は◎

 

 

何本有るの?一体どうなってんの?
ちょちょ、ちょ、

 

 

見てるよ。こっち見てるよ。
きっとドSだよ。

 

 

仰向けになった頃には、何も言わず目をそらさないセラピに悶絶させられっぱなしのひろしちゃん( ^ω^ )

 

 

「もっと色々やってあげたいのに、、時間が無いから、、、でもね、こんなのも有るんですよ、ウフフ♡」

 

と練習中の手技をこれでもかと披露してくれる、、、

 

 

くそ!90分にするんじゃナカタよ。
ひろしのばか。

 

 

しかしまぁよくもコレだけ男心をくすぐれるもんですよ。

 

 

「ねっとり」

 

 

という言葉がぴったりですねん。もう説明要らずのねっとりとした90分(^^)

 

 

悶絶しまくって、グッタリと横たわるおデブちゃんでしたとさ。

 

 

お別れシャワーを浴びて戻ると、先程の妖艶セラピは何処?ってくらいまたまたフレンドリーなおねーたま。

 

 

このギャップも堪らんな。

 

 

帰り仕度をしながら、少しのコミュニケーションを取る、、、

 

「お仕事頑張ってね。身体に気を付けてね♡」

 

また来て欲しい、来てくれてありがとうと言う気持ちがちゃんと伝わるってのは、嬉しいもんです(^^)

 

 

実はね、他のセラピさんに入った友人は、また全然違ったタイプのセラピストさんで大絶賛してまして、、、

 

セラピストの個性が良い意味で出てる感じがしますよね。

これこそが店作りの狙いなら、ちょっと興味深いですなー。

 

 

↑これ、結構むずかしいんですよね。
セラピさんを大切にし、巻き込んでお店一丸となって頑張る必要がありますもん。

 

 

でも機能したら良い店になるのは当然のことでして、、、ちょっと見続けて見ようと思います( ̄^ ̄)ゞ

 

 

たかがメンエス、されどメンエス、、、

 

 

「正直に」やろうとしてるこういう真面目な新店が増えてくれば、また勢いを取り戻すと思うんすよね〜関西マッサも。

 

 

新店探しの冒険、こういう発見があるからやめられないんすよね(^^)

さぁ兄弟も、お宝を探しに言ってくだされ(o^^o)

 

店舗詳細ページへ