ひろしちゃんマッサに行く関西版 関西マッサ街道

ひろしによるリアルなマッサ体験レポート

プチ・ナチュラ     

 

 

今日は朝からハシゴマッサ。

 

 

週に一度のハシゴマッサ。

 

 

 

なのに、、、

 

なのに、、、

 

 

 

地雷を2連続で踏んで心が折れそうになったひろしちゃん(>_<)

 

 

 

某おデブサイトを見て作戦会議。

 

 

ブログを読んでみたり、おみくじ引いてみたり、セラピストボイスを聞いてみたり、、、

 

 

 

結局、そんな時に重宝されるのが、安定のローテーション(^^)

 

 

 

早速TELしてみる。

 

 

 

場所は日本橋、某劇場近くのルーム。

 

 

まだ1時間くらい有るから、ラーメンすすって待つ事にする(^^)

 

 

安堵感に包まれた待ち時間の心地よいこと 笑。

 

 

 

 

しかも今日のセラピさんは、いつも空きが無くタイミングが合わなかったセラピさん(^^)

 

 

高まる期待をそっと心の奥にしまい、平然を装いインターホンプッシュ(^^)

 

 

 

 

どうぞ。

 

 

と、迎えてくれたのは20代半ばかな?

 

ちょっと人見知り感が出てるけど、お色気ムンムンフェロモン系セラピストさん(^^)

 

 

 

警戒してるのかな?緊張してるのかな?落ち着いた接客でリードしてくれます(^^)

 

 

 

 

シャワーを浴びながら心の中のリトルひろしが呟く、、、

 

 

 

「可愛い紳士的なおっちゃんを演じろ」

 

 

 

ふむ。意見が合うね、リトルひろし。

 

良い子にして身を任せてみることにする。。。

 

 

 

 

そんなこんなでマッサイン。
リピート率が高いと言われてるセラピの施術やいかに?

 

 

 

 

 

ビクッ、、

 

 

ゾクゾクゾク〜、はぅわ!

 

 

 

あ、あ、ひゃひゃひ

 

 

 

ふっ、ふぃー(*´︶`*)♡

 

 

 

 

終始、足がぴーんとなってしまったわけでして、、、

 

 

適度な密着だけでもこの色気とボ●ンに悩殺されそうだと言うのに、、、

 

 

施術が始まると同時にいきなりスイッチOn♡

 

 

 

 

ただ、ただ、

 

 

いい歳したおっさんが、オイルまみれでグチョングチョンのアヘアヘで転がされるだけの絵図←笑

 

 

 

 

こ、これ以上何を書けと?

 

 

 

 

他人から見たらただの醜態かもしれませんけどね、、、

 

 

 

こちとら、この瞬間の為にせっせと鼠蹊部のお手入れしてるんですよ( ^ω^ )

 

 

 

 

 

ところで一体何がおこったんたよ、デブ?って声が聞こえそうですけど、、、

 

 

 

 

つ、つつつつつ〜の、

 

 

さ、さわさわさわそわさわさわ〜〜

 

 

 

 

の連続ですよ。まさに中毒悶絶フェザー(^^)

 

 

 

 

 

今では当たり前の手技となったこのフェザータッチなんですけどね、、、

 

 

 

男のツボを心得た悶絶フェザーをこれでもかってここまで披露出来るセラピストなんて、

 

 

 

そんなに簡単にお目にかかれるもんじゃ有りませんよ(^^)

 

 

 

 

 

最初は警戒してたと思ったんですがね、、、

 

 

 

落ち着いた雰囲気で【妖艶な悶絶フェザー】の為の演出ならば、、、

 

 

 

こりゃ完全に一体取られましたばい( ^ω^ )

 

 

 

 

 

フェザーってね、優しい手技ですやん?

 

 

でもね、それとは裏腹に、相手の反応を見ながら、時には嘲笑い、完全に相手を征服する、、、

 

 

 

 

そう、まさに究極の隠れドS。

 

 

 

 

今まで出した事のない声を出して見たいそこの諸兄、、、

 

 

いってみそ?笑

 

 

でも中毒になっても責任は取らないよ?

 

 

 

 

 

しかしコレだけ色んなタイプのセラピストさんが楽しめるお店も貴重だね。

 

 

もう3年くらい経ったのかな?

 

 

 

開店からずっと見させてもらったけど、、、

 

 

セラピストさんも定期的に増えてるみたいですし、、、

 

 

 

 

いよいよ激戦の関西マッサ業界をリードする店の仲間入りをしそうな雰囲気じゃないですか(^^)

 

 

 

是非とも良いセラピストを育てて、関西マッサを盛り上げて欲しいもんですな♪

 

 

 

 

 

 

お店の詳細ページへ