ひろしちゃんマッサに行く関西版 関西マッサ街道

ひろしによるリアルなマッサ体験レポート

S級セラピスト教育論①〜お店の人編

 

 

毎度( ̄^ ̄)ゞ

 

ひろし、最近車通勤してるんですよ(^.^)
んで、信号待ちでキレイなおねーたまを見るとね、、、

 

 

「げへへ。僕好みのセラピストさんに育てたいなぁ。ぐへへ。」

 

 

なんて一歩間違えると犯罪者になりかねない妄想をブチかましてるんす( ^ω^ )

 

だって男の浪漫ですやん?

 

 

 

・・・絶滅危惧種に認定されて久しいS級セラピスト、

 

 

 

もはや、ドラゴンボールを見つけるのと同じくらいの確率なんじゃねーのかな?

 

 

 

 

正確に言うとね、

 

 

店が増えてお客の目が肥えたから、どんどんハードルが上がってるだけなんんですけどね〜( ̄∇ ̄)

 

 

 

ここは1つ、この15年、S級セラピを探し求めて来たこのひろしめが、どうやって捕獲して来たか、話してみようと思うんす(^^)

 

 

①〜お店の人編
②〜女の子編
③〜まとめ

 

の3回に分けて。

 

 

おっさんの独り言だと思い聞いて下され( ^ω^ )

 

 

 

 

その前に、、、

 

 

S級セラピの定義ってなぁ〜に?って事ですやん?

 

 

・容姿が可愛い
・おっ◯いが柔らかくてデカい
・寛容で色んな事を許してくれる
・ドM&ドS
・とにかくエロい

 

 

この辺りの声が上がってきそうなんですがね、、、

 

 

 

違いますよ。違いますって!

 

 

そりゃ可愛いにこしたこたぁ無いし、寛容なセラピの方が嬉しいのは男なら当然です。気持ちはわかりますよ?

 

 

 

 

でもね、メンズエステはマッサを受けに行くところであって、色んな欲望のはけ口にする場所じゃぁ無いんす( ̄∇ ̄)

 

 

ヴィジュアルや持って生まれた性格や雰囲気と言った先天的なものはね、そりゃあ大きなプラス要素ですが、、、

 

 

S級セラピの絶対的な条件じゃあ無いと、ひろしめは思いたいんですよ。

 

 

 

 

やっぱりね、

 

 

「S級セラピは1日にして成らず」

 

 

じゃないかと、、、。

 

 

 

皆さんの中にも1人や2人はS級セラピと呼べるセラピさんがいるでしょ?

 

 

 

そのセラピさんだって初出勤からいきなりS級だった訳じゃ有りませんやん?

 

 

泣いたり、笑ったり、ドキドキしたり、オイタ客が怖かったり、嬉しかったり、楽しかったり、、、

 

 

色んな経験を経て今がある訳で、、、

 

 

 

 

何が言いたいかと言うとね、

 

 

S級セラピも、そうでないセラピも、同じ人間、同じ普通の女性って事なんですよ(^^)

 

 

じゃあ、どこで一体そんなに差が出てくるのか?って事ですけど、、、

 

 

その大きな理由の一つに、お店の教育や管理が有ると思うんです、、、

 

 

セラピスト任せの店はね、中々S級セラピは育たないす。ただ、天才の出現を待つだけです。

 

 

でもね、店のコンセプトや接客、んでもって施術工程が明確に統一されてる店は、、、(ひろし的にはそんな店、全体の2割くらいしか無いと思いますけど)

 

 

 

そのベースをまずはしっかりと叩き込むことが出来ます(^^)

 

それをベースに、プラスαとしてセラピストの先天的な良い所がミックスされて、徐々にS級セラピへと覚醒していくんです(o^^o)

 

 

 

そして1番大事なこと、、、

 

 

 

それは、『セラピスト』という仕事に対しての、、、

 

 

正しい『考え方』

 

 

 

・何故、何の為にこの仕事をしているのか?

 

・どういう心構えで接客、施術しないといけないのか?

 

 

 

こういう動機付けをするのはお店の重要な仕事なんですよ。

 

 

 

 

面接に女の子が来ました、、、

 

 

『経験者?おぉラッキー(^^)ある程度のストレス耐性もあるし、すぐ入って貰おうか。』

 

『未経験?大丈夫。取り敢えずやってみよっか。研修もあるし』

 

 

んで、何のこだわりもノウハウもない、ありきたりの研修をサラッとしてデビューさせる、、、

 

 

 

最近では『体験入店』なんて言葉が当たり前のように使われてます(._.)

 

セラピストという仕事に体験入店が有って良いのでしょうか?キャバや風俗じゃあるまいし。

 

 

そもそもそのあたりの事を勘違いしている店が多いんですよ。

 

 

 

 

前述したお店のコンセプトや接客水準、施術工程を練習して、理解してないと、デビューさせたらダメですやん?

 

 

なんで店の評価やクオリティを下げるような地雷をわざわざ埋めるのデスカ?意味がわかりません(._.)

 

 

百歩譲って有るとするなら、研修期間の新人割引くらいなもんでしょ?

 

 

 

 

もっというなら、面接から良い事ばかりを言うのではなく、しっかりとお店の考えを伝えて、

 

 

女の子がある程度のセラピストに育つまでは、二人三脚で情熱と愛情を持ってやらないといけないでしょ?

 

 

もう大丈夫だと思っても、セラピストなんて激しく消耗するお仕事。精神的なケアだって時には必要だし、定期的な接客や施術のチェックだってとても重要です。

 

 

 

そうやって信頼関係を築くべきです。

 

セラピも、『お店のいう事を聞けば、ちゃんと稼げる』と思わないと、協力的に、意欲的になる訳が有りません。

 

 

 

要は、店側がキチンと仕事をしてないから、セラピストにも舐められてんですよ。

 

 

セラピ『こっちは、キモい客のキワを我慢して撫でてやってんだよ』

 

店『お疲れちゃ〜ん。凄いね〜ありがとね〜助かるよ〜』

 

 

てな事をしてて、S級セラピが育つと本気で思ってんすか?

 

 

 

 

お客、セラピ、お店、、、

 

 

人間同士、『ありがとう』という感謝の気持ちがある事がまずは前提ですけどね、、、

 

 

決して安くない料金をお客から貰う以上は、、、

 

 

ちゃんとしたクオリティの高い『商品』を提供するのは店の義務でしょ?

 

 

 

心当たりのある店舗さん。まだ間に合いますよ。

 

 

 

まずは自分の店のクオリティを、他店と比較して、客観的に見直してみたらどうですか?

 

 

施術工程・内容。
接客レベル。
環境・待遇レベル。

 

 

セラピストが安心して仕事が出来て、お客が満足して帰れる水準の準備が出来ているかどうか?

 

 

 

足りないものは考えて下さい。頭が禿げるまで。今スグ。

 

管理体制、チェック体制を早急に整備して下さい。その日その日の売上に一喜一憂するヒマがあったら、、、

 

 

リピート率の管理をキチンとして、リピされないセラピストに明確な理由を教えて上げて下さい。

 

 

↑以上の事を徹底的にやってそれでも店が潤わない、リピ率の高いセラピが育たないのなら、、、

 

 

お店の考え方やコンセプトが根本的に間違ってるんです。
閉めるか、ゼロからやり直して下さい。

 

 

生意気な事を言って申し訳無いですが、僕は間違った事は言ってないと自信を持って言えます(o^^o)

 

 

 

『コラ、でぶ。んなこたぁ、わかってるわ!舐めてんのか?』

 

と思ったお店の人、、、

 

 

 

o(`ω´ )o

 

それでもコレばっかりは譲れません。

 

 

全国8億人の、このロクでもない素晴らしき世界を愛する同志の為にも、S級セラピストの捕獲は、世界平和に繋がる重要事項なんです( ̄^ ̄)

 

 

 

 

商売ですけん、売上無いと店が維持出来ません。

 

でもね、綺麗事に聞こえるかもしれませんけど、、、S級セラピがたくさん育つ環境が店に有れば、、、

 

 

自ずと繁盛店への道が拓けるってもんじゃねーでしょーか(o^^o)

 

 

 

 

 

 

次回は、

 

〜②女の子編です。

 

S級セラピストになりたい女性がちょっとでも共感して貰えれば良いのになー( ^ω^ )

 

 

 

 

それではhave a nice oil^ ^