ひろしちゃんマッサに行く関西版 関西マッサ街道

ひろしによるリアルなマッサ体験レポート

仮面SPA        

 

 

まいど(o^^o)

 

 

ひろしね、今まで黙ってたけど、天六界隈にこぢんまりとした居酒屋を5年前からやってんすよ。

 

自分の店だから、当然色んな事にこだわったつもりなんですけどね〜。新しい試みもたくさんしてみたし。

 

 

どっかで他店とウチは違うと思いたかったんでしょうね。笑

 

 

 

んでね、このメンエス業界にもね、そういう新しいチャレンジをする店がポツリポツリと、、、

 

 

 

言っときますけどね、正解なんて無いですから。入って見ないとわからないんですよ、これが( ^ω^ )

 

 

んで2ヶ月前位ににオープンしたこの店、実はもう3回目です(^^)

 

 

場所は日本橋。綺麗な清潔感たっぷりのルームです(^^)

 

 

受付はノンストレス。再訪からはもっとスムーズでちゃんと顧客管理をしてくれてるのがわかるレベル◎

 

 

 

 

実はね、1回目は良くわからなかったのよ。散々メンエス行き倒したひろしめも少し戸惑う感じ。

 

 

うん?何だろ?
でも悪くは無いな〜みたいな。

 

 

 

だってね仮面ですよ?仮面舞踏会ですよ?

 

 

 

んで2回目で、おっ?と思い←(原稿書いたけど糞デスクにボツにされた)

 

 

 

 

で、本日に至るわけです(^^)

 

 

今日はどんなもんかなーと、確かめたい気持ちでインターホンプッシュ。

 

 

 

 

どうぞ〜♡と

 

仮面の下から覗く歯並びの綺麗な艶っぽい唇で微笑みながら出迎えてくれたのは、、、

 

 

落ち着いた雰囲気の30代前半だと思われる美白のおねーさま。ワンピースから覗くすべすべのおみ足と程よいお谷間が、妙にセクシーに感じるのよ、、、仮面のせいかな?

 

 

んで三つ指立てるかのような丁寧な挨拶と、会計を済ましシャワーへ案内。

 

ここでも服を脱ぎ脱ぎアシスト、ハンガーにかけてくれて、まるで愛人の家にこっそり来たみたいでニンマリ( ^ω^ )

 

 

シャワーを浴び期待に胸膨らませドアを開けると、薄暗いルームと妖艶な美女が、スタンバイOK

 

早く早くとマットに飛び込もうとするデブを制し、背中からおちり、足まで丁寧に拭き拭きしてくれるおねーたま♡

 

 

 

仮面のせいかな?

 

 

 

ここでふと思うひろしちゃん。。。

 

この店ね、ブログやホムペをみる限り、色物のように思ってる人もいるかもしれませんけどね、、、

 

 

まだ施術が始まってないけど、この時点での受付〜接客に関しては、最高レベルだと思うのよ。

 

 

コンセプトを最大限に活かしたいという演出がキチンと考えられてます(o^^o)

 

 

 

 

んでもって、いざマッサイン。

 

 

まずはうつ伏せから、、、

 

 

 

いきなり手のひらと腕、ひじをこれでもかって言うくらい使ったハイレベルなロングストロークからスタート(^^)

 

 

え?手、何本あるの?段々上へと登ってくる。カエル足になりはグイグイ来たかと思いきや、すっと引いていく。

 

 

 

ぐいんぐぃ〜ん、さわ、さわわわ、つ、つっっ〜、グググぐぃ〜んてな感じで、

 

 

 

あっふぃ〜と悶絶&鎮火を繰り返すでぶ。

 

 

恍惚の表情で振り返ると、、、

 

 

察してたかのように、うふふ♡と微笑む艶っぽい唇。

 

 

 

仰向けになるとさらなる快感の渦が押し寄せて来る。

 

こちらの反応を見ながら、マウントポジションからお腹やデコルテあたりまで、スベスベのおててが伸びてくる(^^)

 

 

四つん這いは聞かれたけど、ちょっと膝が痛かったので泣く泣く辞退(T-T)

 

 

 

そ、そんなに見ないで下さい、、、

 

 

悶絶するでぶを嘲笑い、弄ぶかのやうな仮面のおねーたま♡

 

「お好きなんですね♡ウフフ」

 

 

 

もうどーにでもしてくれぃ!

 

 

 

いいように転がされて、抜け殻のように転がるでぶ(^^)

 

マッサスキルは、最近では中々無かったハイレベルでした^o^

 

 

ここでタイムアップ( ^ω^ )

 

 

 

 

帰り仕度をする、、、

 

 

言いたい、でも言わない。この一言、、、

 

 

 

「仮面、とって貰ってもヨカですか?」

 

 

 

1回目は言ってみたんすよ 笑

 

でも、今日はそういう気分じゃ無かったんすよね。普通に綺麗だと思うんですよ。素顔も。

 

でもね、今日はこのままが良いのよ。

 

 

 

一見、色物だと思われるコンセプトもね、、、

 

それがキワを際立たせる演出の一環として考えられてるのなら、

 

これ程ハマってるのもあんまりないんじゃないかってくらい、稀有な例だと思うんですよ。

 

 

決して仮面が第一じゃないんすよね。

 

仮面の下に隠されたセラピはもとより、施術の本質を見てくれって言うメッセージなのだとしたら、、、

 

 

こりゃ、ひろしちゃん、一本とられました(o^^o)

 

 

 

こうなったら、引き続き潜入して、仮面の下の素顔を暴いてやりますぜヽ(´▽`)/

 

 

 

 

お店の詳細ページへ