R&Bサロン

 

十三(じゅうそう、13、、、)

 

 

(゚∀゚)ゴルゴ?

 

とまぁ、いきなりですんませんがね、ひろしちゃん、15年前はこの地に入り浸ってたんすよ(^。^)

 


何故かって?

 

そら若い元気なひろしちゃんからしたら、聖地だった訳ですやん?

 

あの頃、雰囲気のある街、不思議な場所だなぁと大阪に来たばかりで思いましてん。

 

安くて美味い店もガード下にいっぱいあるし、有名な北野高校があったり、、、

 


同高卒の橋下徹前知事も通ったんでしょうね〜
ピン◯ロ。

 

 

んで、ひろしちゃんと言えば、マッサに嵌ってからというもの、めっきり十三には行かなくなりまして・・・(-_-)

 


どうしてもマッサ不毛の地だと言うのが拭えなかった場所なんすよね〜

 

 

ところがですよ?

 

 

去年の夏前、6月頃でしたかね?突如現れたんすよ。この店が(^^)

 


あの時思いましてん。
やっちゃったな、オイ。十三は難しいよと。

 

 

 


でもね先にね、結論から言うとね、、、

 


ひろしちゃん、わざわざ十三に通ってるのよ(^^)もう通いまくってるのよ。

京都・神戸の人は行きやすいと思うけどね〜

 

 

んで、わざわざ十三に行く理由が、、、

 

 


お気にのセラピが居るからなんす(^^)

 

 


その日も電車に揺られ、いつも降りる堺筋本町を通り過ぎ、、天六を越え十三に降臨( ^ω^ )

 

あまりにも寒いのであり得ないスピードで商店街を歩くでぶ。←

 


脇目もふらずに向かった先は、駅から徒歩5分くらいのルーム。

 


いつ来ても都心の店には中々ない広くてキレイだと感心するルームはぬくぬくに暖められてて、

 


ホットパンツから伸びた眩しいおみ足で、満面のニッコリで迎えてくれるお気にのセラピの顔を見ると、、、

 

 

(●´ω`●)ホッとするの。

 


マジでホッとするのよ(●´ω`●)

 

 

いつも通り会計を済ませ、

 

シャワー浴びながら1人喜びの舞をぶちかます40前のおっさん( ^ω^ )

 

兄弟、この気持ち忘れてませんか?

 


今から始まる恍惚のマッサタイムに、鼠蹊部やおちりがザワザワしてるひろしちゃんでした(^。^)

 

 

んで、いつもよりテンションMAXでマットへコークスクリューダイブ(o^^o)

 

 

ドキドキワクワクの瞬間ですな〜╰(*´︶`*)╯♡

 

 


〜まずうつ伏せからジャブを打たれる、、


打たれる。。。


負けじとおちりを振る、、


振る。。。

 

「ウフフ♡まだダメよ」と言わんばかりの焦らしフェザーにプチ悶絶(^^)


まだ改善の余地はありますが、、、

 

相変わらずのレベルの高い手技に、うっとりしながらカエル足→横向き→仰向けへと密着しながらの悶絶フルコース(*^o^*)

 


足がぴぴーん^ ^

 

 

タイムアップ、、、。

 

 

「頑張って練習したんですよ〜♡どうですかぁ?」

 

と無邪気に笑うセラピに気持ちが洗われ思わずニヤけるひろしちゃん( ^ω^ )

 

 

まだ20代前半だと言うのに、雰囲気作りの抜群に上手いセラピさんで、時間が経つのが恐ろしく早く感じるんす(._.)

 

 

一生懸命オイルまみれでこんなおっさんの話に一喜一憂してくれて、真剣に話を聴いてくれて、、、

 

 

そりゃあメンエスですからね、施術ありきだとは思うんすよ?

 

 

でもね、お気に入りのセラピさんてそれだけじゃないでしょう?

 

 


「メンエスを楽しむ」

これが一番の満足感だと思うんです。

 


ただ上手いだけ。
ただ可愛いだけ。
ただエ◯いだけ。

 

 

それだけで大阪の南の果てから、十三に通うほど単純じゃねーんすよ、こちとら( ^ω^ )

 

 

いーんすよ。退店する時のセラピさんの寂しそうに見える表情が演技でも。

 

 

その全てのストーリーが大事なんすから(^^)

 

 

んで、いつも帰る時にひろしめがこのセラピさんにたった一つ言いたい事があるんすよ、、、

 

それは・・・。

 

 

・・・・・・・・・・・・・。

 

 


「◯◯◯、◯◯◯◯◯◯。」

 

↑きっと兄弟も同じ事を思うはずですぜ*\(^o^)/*

 

 


さあ、つべこべ言わずに、わざわざ十三に行って見なはれ ^^)

 

お店の詳細ページへ