ANI:RE

 

 

ども\(^o^)/




あのね、ひろし、東京大学鼠径学部に入学する為に必死で勉強してきたんですけどね、、、



未だにわからなくなる時があるんすよ(._.)




「プロのセラピスト」

の定義ってなんなんでしょ?



そら当然プロだから金を取る以上、客の満足を獲得するのは当たり前なんでしょうけどね、、、





でもね、客の目的や趣味趣向によってもその「満足」は変わる訳でしょ?



そもそもバイト感覚のセラピさんもいる訳だから、そこまで求められても困っちゃう♡てなもんですやん?




ひろしもね、そりゃ、これだけ行きまくってるとね、色んなセラピさんに会ってきましたよ(^^)



でもね、


「あ、このセラピさんは万人に受け入れられるな」

なんて感じるセラピさんなんて、そうそう居るもんじゃありまてん。大袈裟でなく100人に1人って割合っす。


 

今から書くことはね、そんな中でも中々お目にかかれないセラピさんのお話です。




2016年も終わりに近づいた、雨のちらつく午後、、、



「マイ鼠径部、今年もありがとう♪ご褒美に撫でてもらう?」


と脳内シュミレーション開始(^^)


華麗に歩きながら予約をブチかましたんす♪



某サイトで目に止まったのは、松屋町から程近いこの店。



ちょっと変わったオートロック式のマンションなんで、メールだと案内までにストレスを感じるかもしれないから電話をオススメします(^^)




ここはね、夜中に何度か入ったんですけどね、




今日入ったセラピストさんは、一言で表すと、



「賢いセラピスト」
 

なんすよ。まだ20代半ばかな?攻撃的なボ◯ンが印象的な愛嬌のある可愛いおねーたま。



「こんにちは♡寒かったでしょ〜」と心地よい出迎え(^^)




部屋もキチンと片付けられてるし、アメニティは揃ってるし、店の姿勢は伝わる(^^)良い感じ。

青のレースクイーンみたいな感じのコスチュームも気合を感じる(^^)






んでね、受付の時からこのセラピさん、上手いのよ。


とにかく男を気分良くするのが上手い(^^)



話してるだけで楽しい(^^)




女は愛嬌って言うけど、キチンとした礼儀をわきまえた上でのこの接客は、良いよね♪





聞くとこのセラピさん、2年程のキャリアがあるみたいで、この店はまだ短いらしいんす。




施術はね、結論から言うと、前の店でも出勤すると、連日連夜すぐに予約完売になってたのは、容易にわかるレベル。



マッサスキルは申し分がない上に、コミュニケーション力が高いから、客の反応を見ながら施術を使い分ける事の出来るちょっとSっ気のセラピストなんですよ(^^)



そう、ソフトSなんすよ。悪戯っ子。小悪魔(^^)





前半で客の趣向を的確に捉え、、、


クライマックスで仰向けになり、スイッチの入った途端、、、





一回りも年上のこのオッさんを、ニコッと笑顔で軽く転がし続けるこのセラピ、、、




「お好きなんですね、フフフ♡」と弄ばれて、悶絶に次ぐ悶絶であっという間の90分(o^^o)完全に時間を忘れてしまった2016年末のひろしちゃん(*´∇`*)



もっと弄んでくれぇぇぇぇい!と叫びたいが、ただ顔を赤らめて、手も足も出まてん(^^)


 

賢いよね〜♪
この子はセラピストを楽しんでる(^^)


それが本心なのかどうかはわからないが、そんなのもう、どっちだって良いや。



プロのセラピストというのが存在するならば、彼女はその1つの完成された形だと思います(^^)



本業も有るみたく、いつ迄出来るかわからないけど、出来たらずっと続けたいな〜てな事をとびっきりの笑顔で言ってましたよ(*´∇`*)

 



特定のセラピストの事を言うのはあまり好きじゃないんすけどね(´ω`)





この店も経験と研究を重ね、円熟期に差しかかろうとしてる感がする(^^)



一年前とは別の店ですな。

 

出勤情報をもう少しわかりやすくして欲しいですけどね(._.)





このまま良いセラピストさんをしっかり育成・管理していく事が出来れば、、、



深夜も強いし、面白いんじゃないかと思います(^^)




ちょっと他のセラピさんも潜入してみたくなりました( ^ω^ )





さぁ、2017年もとうとう始まりましたね。

ん?何処にいるの?家?会社?




( ̄∇ ̄)



呑気ですねぇ、、、。



何やってんすか?早く予約しないと、良いセラピは取られちまいますぜ(^^)





酉年だけに、、、

一緒に悶絶の世界へと羽ばたこうでは有りませんか(^_^)v

 

 

お店の詳細ページへ